色々なことにチャレンジした大学1年生の時期があって、今の僕がいる

大学受験に落ちて、一念発起した僕は、高いモチベーションで大学に入学しました。
「価値ある人財になって、受験の借りは、社会人までに必ず返す。」そんな思いで、授業を真面目に受けていました。
しかし、成績は取れるけど成長実感を感じられなかった大学にだんだんと疑問を感じ始め、学外での活動に尽力するようになりました。

1年生のうちは軸も特になかった僕は、とにかく色んなことにチャレンジしようと思って、その時に興味のあるものには飛びついていました!
そのときの経験があって、やりたいことに向かって活動する今の自分になれたと思うので、皆さんの何かのチャレンジのきっかけになればよいな!と思い、書きます。

大学1年でチャレンジしたこと

人として大きく成長できた、東進ハイスクールでの担任助手

受験の時期にお世話になっていた地元の東進ハイスクールにご縁をいただき、4月から約1年間担任助手(受験のアドバイスをするチューターに似たもの)としてアルバイトをしました。
生徒対応、保護者対応、電話対応などのコミュニケーションスキルを始めとして、Powerpoint,Excelを扱うPCスキルが身についただけでなく、生徒ともに、将来と向き合うことで、自分自身の夢・志を考えるきっかけにもなりました。

半年でTOEICを200点あげたTOEIC専門のビジネススクール

英語の勉強を持続して行うために、東進ビジネススクールでTOEICの勉強を行いました。
ほとんど、スマホとパソコンで学習が完結してしまうので、スクールに通うことはあまりなかったですが、毎日1000単語スマホで勉強したり、音読をたくさんしたりして半年で200点アップさせることができました。(今は英語が遠ざかっているので、確実に下がります。笑)

自由度MAX。シドニー短期留学

夏休みの期間に、1ヶ月間シドニーに英語を学びに行きました。
従来であれば、語学教室に通って学ぶのが一般的ですが、お金があんまりなかったのと他とは違うやり方をしたいという気持ちもあり、無料で英語を学んできました。
教会・大学・Meetupなどを用いて学んだのですが、なかなか有意義でした!

詳しくは▶︎海外で無料で英語を学ぶ方法(in Sydney)にまとめてあります。

起業を学ぶビジネススクール

シドニー留学から帰ってきて、すぐに起業を学べるビジネススクールに通い始めました。
高校生にスティーブ・ジョブズに憧れてから、なんとなく起業をしてみたい。という気持ちがあったので、やってみました。
会社を起こすところまではできませんでしたが、実際に事業を立ち上げてみて、収益を出すことはできました。(チラシを1000枚印刷して、配布したり、路上でカイロを配ったり泥臭いことをしてました。)
事業の立ち上げ方とその大変さを身をもって学ぶことができました。

高校生の心に火を灯すNPOでのボランティア活動

春休みの時期を利用して、高校生と対話をして、心に火を灯すボランティア活動に参加しました。
東進の担任助手を通じて「心の指導」(夢とか志を対話を通じて考える)ことに興味を持ったので、上記のボランティアに参加をしました。
このボランティアを通じて、自分の軸をじっくりと考えるきっかけを作ることができました。そして今の軸にたどり着きました。
僕の軸については僕が休学を決めた3つの理由【前半】に書いてあるので、まだ読んでいない人はぜひ!

NPOボランティアに関しては▶︎やりたいことがわからない人におすすめ!NPOカタリバでのボランティアとは?に詳しく書いてます。

自分には全く関係ないと思っていた、プログラミングスクール

ボランティア活動を始めた同時期にプログラミングの勉強も開始しました。
きっかけは大学の先輩が紹介してくれた1人の社会人の方とお会いしたことでした。
熱い気持ちを持って生きているその人に惚れました。
その時に話を聞いて、自分やりたいことの実現のためにはプログラミングが大きな役割を担うと感じ、学び始めました。
どっちかという、今までスポーツばかりをして生きてきた人間だったので、プログラミングに対する抵抗はありましたが、思っていたよりも楽しく、今ではがっつりインターンをしてのめり込んでいます。笑

まとめると・・・


今、やりたいことを固めて、軸を持って活動ができているのは、大学1年生の時に興味のあることにとにかくチャレンジしたことと、東進やボランティアを通じて自分のやりたいことや軸をじっくり考えたことが大きな要因だと思っています!

将来的に何をして生きていきたいか、わからない人はまずは今興味のあることにどんどんチャレンジしていき、その経験を通じてどう感じたかじっくり考えるとよいと思います!

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

谷野龍之介(やの りゅうのすけ) 

1996年神奈川県座間市生まれ

神奈川県厚木高校卒業
、明治大学経営学部2年(休学中) 

ITベンチャーにてWebデザイナーとしてインターン修了後、「旅するように生きる」人向けのサービスを開発しながら、自身もその生き方を目指す。
これまで訪れた国:オーストラリア、ドイツ、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、エストニア、カンボジア、タイ、フィリピン