僕が休学して手に入れた5つのモノ

専門的スキル


僕は休学してインターンをしているため、インターン先で専門的スキルを身につけることができます。

職種としてはWebデザイナーとして働いています。
主に、Webサイト、バナーのデザイン業務や、Webサイトを表示させるためコーディング実装、最近では生徒さんにデザイン、コーディングを教える講師としても働いています。

大学がないため、多くの時間を学習に費やすことができますし、自分が学びたいからやっているというのと、学習したスキルをすぐに職場で実践できるという点で、高いモチベーションを維持することができます。
その結果として、スキルも身についてきます。
スキルが身についてくると、できることも増えてきて、さらにモチベーションが上がります。
まさに好循環です。

お金


僕は有給インターンをしているので、インターン生として学ばせてもらいながらも、お金をいただくことができます。
もちろんスキルによってどれくらいもらえるかは変わってきますが、高い学費を払って大学に通って、得られたものがないと感じるよりかは、天と地ほどの自分の納得感に差があると感じています。

意欲のある人との繋がり


僕の会社では学生インターンが多いです。
人によってインターンしている理由は様々ですが、自分の将来をしっかりと考えて、それに向かって努力している人が多い。という実感です。
そういう人の姿を毎日見ていると自分のモチベーションもさらに上がりますし、この人に追いつけるように頑張ろう。と思えるので、多少疲れていても諦めずに頑張ることができます。

自分専用のレール


大学に通っていた時は、
大学に通って、就活して、卒業して、会社員になって。。。
という一般的な人生レールがなんとなく見えていました。
しかし、やりたいことを見つけ、休学した途端に、自分専用のレールが少しずつ浮かび上がってきました。
やっと見つけた自分のレールの終着点はどこかはまだ謎ですが、とりあえず先に進んでみよう思います。

満足度120%の毎日


自分のやりたいことに時間を使える!
これが満足度120%の毎日を送れている理由です。

日々が充実しているので、幸せな気持ちで毎日を送れますし、その感情が幸せな人を呼び寄せて、さらにさらに幸せに!
という好循環が生まれます!

以上僕が休学して得られた5つのモノでした!

ありがとうございました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

谷野龍之介(やの りゅうのすけ) 

1996年神奈川県座間市生まれ

神奈川県厚木高校卒業
、明治大学経営学部2年(休学中) 

ITベンチャーにてWebデザイナーとしてインターン修了後、「旅するように生きる」人向けのサービスを開発しながら、自身もその生き方を目指す。
これまで訪れた国:オーストラリア、ドイツ、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、エストニア、カンボジア、タイ、フィリピン