「かっこいい理想の自分」と「かっこ悪い今の自分」

皆さん、「こんな人になりたい」という理想像はありますか?

僕は、すごくなさそうなのに、すごい人ってとてもかっこいいな。
そんな人になりたい。と思っています。

ザクッとそんな人の要素を書き出すとこんな感じでしょうか。
【すごくないというのは】
・誰に対しても低姿勢
・話しかけやすい、話しやすい
・ちょいちょいてきとー
・自慢をしない
【すごいというのは】
・仕事ができる、能力がある
・いざってときに頼りになる

こんな人になりたいな。と思っていたはずなのですが、現状の僕は全くの逆方向に向かっていたようです。
アドバイスをいただき、気づきました。自分では全く気づきませんでした。

大して能力も実力もないのに、自分を大きく見せようと、見栄を張っています。
このブログがまさに僕を象徴しているものだなと思います。

ブログのデザインをある程度整えてはいるが、記事自体は薄いものです。
僕もそんな人間です。認めます。

理想とする人と正反対です。情けないです。かっこ悪いです。

ですが、そんな「かっこ悪い自分」をまずは認めて、理想の自分へと少しずつなっていきたいです。

まだまだ未熟者で、表現力も全然ないですが、記事をどんどん書いていって、成長していきます!

まとまりがなくなってしまいましたが、簡単にいうと、これからは背伸びをしない、ありのままの姿を出していくので、変わらず応援していただけると嬉しいです!
というのを伝えたい記事でした。

読んでくださり、ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

谷野龍之介(やの りゅうのすけ) 

1996年神奈川県座間市生まれ

神奈川県厚木高校卒業
、明治大学経営学部2年(休学中) 

ITベンチャーにてWebデザイナーとしてインターン修了後、「旅するように生きる」人向けのサービスを開発しながら、自身もその生き方を目指す。
これまで訪れた国:オーストラリア、ドイツ、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、エストニア、カンボジア、タイ、フィリピン